薄毛の特効薬、ミノキシジル!頭皮の酵素の働きを抑制!

薄毛の特効薬、ミノキシジル!頭皮の酵素の働きを抑制!

多くの男性が抱えている薄毛の悩みを解消するにあたっては、まずその症状をもたらした原因をきちんと特定するところから始めなければなりません。

 

もしも頭皮や毛穴の汚れが関わっているのであればスカルプシャンプーで除去することが大切ですし、生活習慣によってホルモンバランスや頭皮の皮脂量が多くなっている人は日常生活を見直すところから始めなければなりません。またAGAという病気による薄毛の場合には、クリニックで医師の診療を受けて特効薬を処方してもらうことでその発病の原因となる頭皮の酵素の働きを抑制するのが重要となります。

 

その中でいずれの症状の場合にも効果的なのがミノキシジルという成分を含んだ育毛、発毛剤の使用です。ミノキシジルにはタブレット状の内服薬と液体状の外用薬がありますが、日本の薬局やクリニックなどで提供されているのは外用薬の方が多いのが現状です。これを入浴時に先発した後などにふりかけて頭皮に浸透させることで薄毛対策として大きな効果をもたらします。そうして汚れの除去された毛穴から適度に浸透させることによって血行が改善され、そこにさらに頭皮のマッサージなどを加えることで浸透力が増すことでしょう。

 

ミノキシジルの最大の特徴は、毛細血管を拡張させるということ。これはつまり、そこに流れる血液の量を増大させることにつながり、そうすることで血流に乗せて多くの栄養分が運搬されしかるべきところに補充される効果を生み出します。

 

頭髪の薄毛はなによりも頭皮の毛細血管の血液循環が悪化して栄養分が行き渡らないことによって引き起こされるケースが多いので、このようにして頭髪の成長を司る毛乳頭に向けてしっかりと供給される状態を整えることで再び毛母細胞の細胞分裂を活発化させることが可能となるのです。その意味でも薄毛対策のための代表的なアイテムということができるのです。

 

ただし、ミノキシジルを使用する際には副作用が生じるリスクがありますので、注意も必要です。まずはもともと血圧の低い人にとっては、血管が拡張されることによってさらに血圧が下がる危険性があり、それによって血管や心臓に負担がかかってしまうことがあります。命に危険が及ぶ可能性もありますので、低血圧の人は事前にきちんと医師に伝えておくことが大切です。

 

さらに血行が良くなることでかゆみやニキビ、発疹などが生じたり、全力疾走した後のような動悸や息切れ、気だるさ、鬱症状などの症状を生む場合もあります。これらのどれかに該当する場合にはすぐに医師に相談することが求められます。

 

AGAにはチャップアップ
汗にはラポマイン
臭いにはクリアネオ